ブログ

おかあさんはね 2

2022.08.27

おかあさんはね 2
昨日紹介させていただいた
絵本について

引き続き。

昨日のつなサポのInstagramに上げた
空の写真。



米原駅近くで撮った写真です。
遠く離れて暮らす娘が新幹線で帰省するとき
迎えに行ったり
送りに行ったり

ちょうどこの写真の下の部分に
新幹線が入ってきたり
新幹線が出て行ったりの
線路があります。

空と
新幹線

娘が西に帰る時
その距離はだんだん離れていくけれど
線路も
そして空もつながっていて
そして同じ太陽を見ているのだと思うと

励みになります。

そして
離れていても
見守っていることが
伝わるような気がしています。

そして私がそばに居なくても
私の代わりに誰かが
支えてくださっていたり
導いてくださっているのだと。

誰かが私の娘のことを
支えてくださっているのなら
私はこの地で暮らす
誰かの大切な娘さんが
少しでも笑顔で
少しでも心丈夫に
少しでも安心して
過ごせるよう

そっと、
何かのお役にたつことができたらと
思っています。

「おかあさんはね」
の本が世界的にロングセラーなのは
世界中のお母さんたちの
共通の願いがそこに在るからだと。

そして
そんな風に愛されたと感じたことがなくとも
そのお母さんはきっと不器用だったり
余裕がなかったりで
うまく伝えることができなかったり
伝えることがたいせつだと
知らなかっただけなのかもしれません。

だから
あなたは誰かの大切なかけがえのない人。

今、行きづらさがあったり
辛いことがあったら
このつなサポに話しに来てください。

(相談員:瀧口)