ブログ

おすすめの本①

2022.05.14

おすすめの本①
家族も、
友達も、
親しく話す人もいるのだけれど
ときどきなぜか
ふとさみしくなって
そのさみしさに苦しんでしまう・・
そんなことはありませんか?


「他者の力なしに、
自分で自分を認められない」と
思っている。
それが、さみしさの根源です。
 引用:石原加受子(2019)誰にも言えない「さみしさ」が
すっきり消える本.SB Creative

私もさみしがりでした😌
なんでこんなにさみしく思うのか、
と不思議に思っていた時に
出会ったのが
この本でした。

さみしさから自分を救うには
自分自身のことを理解することから
始まります。

この本を読むと
自分をの本音や
さみしい感情が沸き起こる原因となる
心の傷に気づくことが出来ます。

私は
この本を1度
ざっと読んだだけで
さみしさがすっきり消えてしまいました😌✨
(この本を読むまでに、
 わりと長い時をかけて
 自分の本音に向き合うことを
 続けていたからかもしれませんが…)

あまりにも
すっと消え去ってしまったので、
またいつか
さみしさが復活するかもしれないと思い、
本棚の奥に
お守りのように置いておきました。
でも、その後は結局、ほとんど手にすることはなく
たまたま昨日、書棚の整理をして
目にしてページをめくってみました。
新たな気づきはあるかな、とも
思いましたが、
再び「じっくり読んでみたい」という
欲求はなく
「ああ、私は自分の寂しさ
自分で救うことが出来たのかもしれない」
とも思いました。
 もし、この本に出合えていなかったら
今もなお、寂しさに苛んでいたのかもしれません。

そう思うと、この本は
人生を変えてくれたと言っても
いいと思います。
・
・
本はじっくり読まなくても
目についたキーワードや
気になるところだけを見てみたり

「今の私にメッセージをください」と
呟きながらページをめくってみて、
開いたとこから読んでみるというのも
OKかと思います。

誰にも言えない
さみしさとサヨナラしたい方に
ぜひ。

おすすめです。

相談員:瀧口