ブログ

ひきこもっている自分を責めていませんか?

2022.06.09

ひきこもっている自分を責めていませんか?

先日、ひきこもり主婦が増加   というネット記事を目にしました。

その記事によると、不登校やひきこもりと縁のなかった人が、

主婦になって初めてひきこもりになることもあるとのことでした。

 

原因は様々だそうですが、ひきこもりを増加させた原因はコロナ禍で、

緊急事態宣言がでて家での引きこもりを強いられ、明けてからも自宅にこもりきりという

方が増えているとのこと。

 

ひきこもることが悪いこととは思いませんが、ひきこもりから抜け出せないと

ご本人が感じているとしたら、やはり気になってしまいます。

 

抜け出せないと思っている方の多くは、

『こんなダメな人間は世界で私だけ』

『社会の役に立ててない私は存在していていいわけがない』

『いい妻でいられない』

『こんなダメな母親でごめん』

と思い、苦しんでいるそうです。

 

これらの気持ち、自分の子どもが幼少の時、すべて思っていたことでした。

本当に苦しかった。

 

記事では、誰かに相談して(身近な人に)、少しでも心を軽くできないものだろうか?

という問いに、当事者の方は首を振るとありました。

結局のところ、わかってもらえないという気持ちを抱くことが多いのだとか。

 

では、大切なのは何かというと「女子会」なんだそう。

当事者同士で交流することがまず第一だそうです。

『自分の言っているkとに初めて共感してもらえた』

『やっと思っていることを話せた』

という声が多いそうです。

”打ち明けられる、自分を受け入れてくれる場所”

って本当に大事なんですね。

 

つなサポサロンも、そんな場を創っていけるようにしたいなと思います。

 

身近な人には話しにくいことってだれにでもあると思います。

秘密は厳守いたしますので、安心して話に来てください。

ブラックな気持ちも。

 

明日、6月10日 10時から12時まで

出入り自由のおしゃべりサロンです。

気の向くままふらりとお越しください。