ブログ

マスクと笑顔度の関係

2022.01.19

マスクと笑顔度の関係
マスク生活、本当に長くなりましたね。

先日
マスクと表情について調べていたら
こんな報告がありました。

A大学の日本人看護学生75名を対象に
同一人物の10種類の顔写真を見て
笑顔度を0%(笑顔なし)から100%(満面の笑み)で
判定したところ
笑顔度が25%,50%,75%の場合,
サージカルマスクの着用により,
10~20%程度低い笑顔度で受け取られることが確認された。

ですって…

そしてその調査結果から
サージカルマスク着用時に笑顔による肯定的フィードバックをする場合には
笑顔度を高める他のコミュニケーション・チャンネルで補う必要が示唆された。

引用:北海道大学 看護総合科学研究会誌,19(2),3-9

・
・
私は納得できる結果だと思いましたが
みなさんはいかがでしょうか。



笑顔度が25%,50%,75%ということは
満面の笑み か 無表情以外は
マスクをしているときよりも
ワンランク低いトーンでしか
伝わっていない💦

喜びや
感謝の気持ち、
あたなのことを大切に想っているよ、とか
安心してね
だいじょうぶよ、
という気持ちが
充分伝わっていない可能性が
あるのです💦

自分がしんどい時に
無理をして
がんばって笑う必要はないけれど
マスクと笑顔度の関係を知っているだけで
マスク生活でのコミュニケーションに
心遣いが生まれるかもしれませんね。

また、マスク生活での表情は
前髪や眉毛などのメイクで
明るくすることができます。

気になる方は
お試しを・・