ブログ

人とのつながりでつれづれ思うこと

2022.05.19

人とのつながりでつれづれ思うこと

彦根市女性つながりサポート事業「つなサポ」はコロナ禍などの影響により生活全般において不安や困難を抱えている女性に対してさまざまなサポートを行っています。

事業の名前にも「つながり」が入っているように、人とのつながりって、心理面に大きく影響するなと思います。

 

個人的に、つながるということがどれほど大事だったかを痛感したのは、出産後の数年間でした。

結婚で知らない土地に移り住み、そこで出産、育児。

誰も知る人がいなくて、当時は携帯メールもない時代。

毎日24時間、子どもとだけ向き合って、社会から取り残された気がして途方もない孤立感との戦いでした。

その気持ちはやがて、自分の存在意義まで見失うことにまでなっていきました。

 

もともと人とのコミュニケーションは得意な方ではないし、1人でいることもむしろ好む方だった私でも、だれともつながれない日々はつらいものでしかなかったですね。

適度に人とつながれているというのはやっぱり必要なんだと思いました。

これがあると、ちょっと気持ちに波があるときでも、なんとかやり過ごすことができたりしますしね。

孤独だったらどんどん負のループにはまり込んでいってしまう気がします。

 

今、何かがしんどかったり、悩んでいる方に伝えたいです。

1人じゃないよ。

 

ちょっと誰からと話したいなぁ…と思ったら、ぜひつなサポ電話相談をご利用くださいね。

中には、ちょっと電話でしゃべったら、1日頑張れるとおっしゃってくださる方もいます。

初めてはとても勇気がいると思いますが、ぜひ思い切ってダイヤルしてみてくださいね。