ブログ

備える

2022.10.01

備える
先日
防災士養成講座を受講してきました。

阪神淡路大震災や
東日本大震災を経て

南海トラフ地震については
マグニチュード8~9クラスの地震が
30年以内に発生する確率が
70~80%(2020年1月24日時点)
とされていることを知ってから

大阪に行くにも
東京に行くにも
どこに行くにも
今ここで地震が起きたらどうするかを
真剣に考えるようになり

また
遠くに離れて住む娘たちにも
地震や風水害などの災害には
備えるように
伝えてきていましたが

ここ最近
災害が多く発生していることから
きちんと学び伝えていきたいと
防災士になることを決心しました😌
* 講座申込に至る、ちょっとしたエピソードが
あるので、また、いつかここでお伝えしますね😊 

2日間の講義と資格試験があり
試験に合格すれば
一定の申請手続きをとって
防災士として登録することになります。

貴重な学びでしたので
一番印象に残った点を
シェアさせていただきますね。

まず
1 滋賀県、琵琶湖は地震の繰り返しで
出来ている、ということ。
 そうなんだろうな~とは思っていましたが
講師の先生から「テストに出る出ないは関係なく
今日はこのことを覚えて帰ること」と強調されました。

2 琵琶湖の周りはよく揺れる
→水辺は揺れやすく、液状化しやすいとのこと
 この点も、「今日はこのことを覚えて帰ること」と
強調されました。

だそうです。
私は
滋賀県は太平洋からも離れていて
地震が来ても比較的安全な場所だと
思っていました。
でも、これは大きな誤りでした。

「地震が来るとは思わなかった」
から
「やはり地震は来た」
そう思える人は
日ごろから備えをしている人で
その意識の差は大きいと言われています。

緊急地震速報の音が聞こえたら5秒後に揺れる
もっと早く揺れることもある

速報が鳴ったなったとき
その5秒以内に何をするか、否かで
大きく変わるとのことです。
周囲の人の行動に合わせるのではなく
まずは
あなた自身からあなたが率先して
まずは自分の身を守る行動をとりましょう!
ぜひ
ダウウンロードして見てくださいね!
☟
≪気象庁≫ 
リーフレット「緊急地震速報
~まわりの人に声をかけながら
あわてず、まず身の安全を!!~」
☟
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/eew/index.html
緊急地震速報について
☟
https://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/index.html


試験受かってなかったら
また、受けますね~

(相談員:瀧口)