ブログ

夫婦げんか~いい関係を築きたいなら~

2022.09.28

夫婦げんか~いい関係を築きたいなら~
今日も
高島大さんのフェイスブックから
9月21日の記事から
https://www.facebook.com/dai.nagata.90

私は過去に夫に
「次女が20歳になったら離婚する!」
と言ったことが2度あります😂 パパゴメンよ

それから10年以上が経った今
離婚することなく
むしろ、互いが望んでいた2人の世界が
再び訪れています😌💕
自分が願っていた関係性や
日常のスタイルに
巡り合えるとは思ってもいませんでした😊

でも「離婚する😤!!」と言っていた自分を
よくよく振り返ってみれば
本当は夫と良い関係を築きたかったのに
高島さんの記事にあるような
心理状態が働いていたからだったと
思うのです。
本当は
夫とは一番心地よい関係を
築きたかったのね😌
心の底では
ずっとそのことを願いながら
10年くらい過ごしてたのです。


もし
本当に離婚することが
だれにとっても幸せになるのなら
そのことばかり考えて
どうしたら別れることができるかを
模索していたと思う。

今、別れていなくて
結果、信じられないような世界が
目の前に広がっているのは
本当はどうありたいのか
本当はどうしたいのか
を
大切にしてきたから。
そして
まずは私が一旦立ち止まって
次から次へのとわきおこる
感情に向き合って
まずは自分で自分のことを理解し
受け止めることができるようになったから
だと思っている。
そのあと、夫が単身赴任をし
夫も一旦立ち止まる機会が
得られたのも
神様の計らいのような感じなんだけど😌

そのことも大きかったな。
私はよい関係になるまでに
10年くらい費やしたことになったけど
その時間があったからこそ
自分を楽しみ愛おしく思える
味わい深い経験がたくさんできた。
これもまた、
本当によい時間だったと思っている。

どんな未来を築きたいか
まずはその本心を知ることが大事。

相談員瀧口の相談でしたら
コーチングの手法を用いて
貴女の本音に耳を傾ける
お手伝いをさせていただくことが
できます。
よろしければ
ご利用くださいね。


以下、高島大さんの記事を引用です。
赤字にしたところは
私が共感し大切だなぁと
思ったところです😌

(相談員:瀧口)



**************************
昔ケンカした時の話やけどね
奥さんから何か不満を言われた時
奥さんと〝いい関係〟を築きたい俺は
奥さんが抱えてる問題を無くすことが最善と考えてた
そのためには冷静に論理的に話し合い
解決策を見つけていくのが大切と思ってたんよ。
なのに奥さんから泣いたり怒ったり感情をぶつけられると
ちっともゴール(解決策)に向かって進まへんし
まともに話し合いもできない状況が続いてくるとだんだん
奥さんが感情で俺の言い分をつぶしにきてるように感じて
理不尽やな、、なんで論理的な話し合いができないんやろう、、
と思ってた。
もしここまでで思い当たるならこの先も読んでみてな
多分奥さんは奥さんで
冷静になろう、落ち着こうとしてたんやと思う
だけどそれ以上に感情の方が溢れてきて
それは自分の力でコントロールできる量を超えてて
自分でも理由は分からへんし
自分でも止められへんくらいに
感情があとからあとから洪水みたいにわいてくる
冷静な話し合いが大切と頭ではわかってても
中々その状態にもっていけなかったんやと思う。
人は誰もが本能的に傷つけられないよう
不利にならないよう自分を守ろうとするもので
ケンカしてる時ならなおさら
自己保全が第一にきて
心理的にも防御状態になりやすいから
例えどんなに建設的な意見を伝えてるつもりでも
ちょっとでもそこに否定的なモノを感じると
自分を否定されてるように感じたり
どんなに具体的な解決策を伝えてるつもりでも
自分の気持ちを理解してない人から言われる言葉は
攻撃されてるように感じやすいんやと思う。
これって見方を変えてみると
「感情で俺の言い分をつぶそうとしている」
と俺が感じてたのと同じように
奥さんも「論理で私の感情を否定しようとしている」
と感じていたんかもしれんよね
さみしかったこの気持ちを
悲しかったこの気持ちを
わかってほしかったこの気持ちを
大切にしてほしかったこの気持ちを
なんでこの人はわかってくれへんのやろ
なんで受け止めてくれへんねんこのボケー
て。
建設的に論理的に話し合い
前に進めていくことが良しとされる仕事と違って
大切な人との関係においては
〝前に進める〟ことよりも
〝一緒に止まる〟ことの方が大切な時もあって
それは
感情を否定してるんじゃないと
安心してもらうことだったり
感情が落ち着くのを
待ってあげることだったり
感情を受け止め
理解してあげることだったり。
ひょっとしたらそれは
面倒くさくて納得できへんと思うこともあるかもしれんけど
〝いい関係〟を築くことが
本当に望むゴールなんやとしたら
そっちの方がずっと近く早く辿り着けるような気がするね。