ブログ

香りを楽しむ

2023.01.25

香りを楽しむ
子育て中のイライラの原因は・・・
https://onl.la/mCaah5f
のブログでもご紹介させていただいたように

自分のエネルギーを使ったな
と感じた時
自分に
「何をすると、満たされるだろう?」
という問いを投げかけて
手当をするということを
ここ10年くらい続けています。

その時々によって
求める手当は
様々ですが
ロングランになっているものの
ひとつに
「香りを楽しむ」という
ことがあります。

日本で「アロマセラピー」が
取り入れられるようになったのは
1980~90年くらいからかしら?

そのころに
いまではすっかりおなじみの
ラベンダーオイルの香りを知り
香りに興味を持つようになりました。


また
外出先で「お香」の香りで
こころがほぐれることを体験して以来、
お香やお線香の香りも
日常に取り入れるようになりました。


それ以外にも
季節の花々が
咲いていることをそっと知らせてくれる
どこからともなく漂う花の香りにも
大変心が躍るのを感じています。


↑ もうすぐ咲き出す沈丁花の花
 我が家の庭の木も蕾がふくらんでいたけど
 今日の雪で覆われている…

若い時は
外資のコロンも好きでまとっていましたが
「香害」ということを知り
最近はつけることは無くなりました。

そんな香りが好きな私が
最近
はまったのが
キムタクが愛用している(と言われている)
香水の香りです。
年始から映画のPRで毎日見かける「キムタク」
推しではありませんが
魅力的ですよね。
彦根でも彦根城や薩摩町の湖岸で
ロケがされていて
ぜひとも観に行きたいと思ってます。

そのキムタクに会った人が
「香水の香りがいい匂い~」
と言って、腰を抜かしていたシーンをみて
どんな香りなのか知りたくなり
「どのようにすれば
その香りを知ることが出来るのか」
の、あの手この手で
手に入れたサンプルが
先日届きました~
サンプルなのでお財布にも優しい✨

2種類あるのですが
好みの香りでして
夜寝る前に
楽しんでいます。

なぜかしら
happyな気持ちになるのです。
本物のキムタクの香りが
このような香りなのかどうかは
謎ですが
キムタクでなくとも
夫でがこの香りでも
幸せになれるような
気がしています。

*追記
今回の香水はシャネルのメンズだったのですが
まもなく咲き出す「沈丁花」の香りに似てるなあと
思って調べたら
シャネル(女性用)は沈丁花の香りをイメージさせるとか。
さらに、沈丁花の香りの成分である「リナロール」は
スズランやラベンダー、ベルガモット、
クラリセージなどにも含まれている芳香成分で、
日頃から疲れを感じている方、
精神安定させたい方におすすめとも書いてました✨
なるほど~🙂

参考:沈丁花の香水の人気おすすめ10選【生花に近い魅了される香り】
https://kencoco.com/media/articles/daphne-flower-perfume
(相談員:瀧口)