ブログ

3月31日に向けてのつぶやき①

2022.03.23

3月31日に向けてのつぶやき①
このブログ、
昨年10月28日の初投稿以来
やがて5月が経とうとしています。
令和3年度の事業ということなので
3月31日でいったん一区切りが
つくことになります。
なので、令和3年度担当相談員として
お別れする可能性もあるので
お伝えし残しがないように
綴っていきたいと思います。

ブログを開始した初めのころは
この事業のPRがメインでしたが
そのうち
それぞれの相談員のつぶやきが多くなり
どれくらいの方にお届けできているのかな~と
思いつつも
私自身がSNSからの情報で救われたり
新たな道を開拓したりなど
その恩恵を受けた経験から
意外と大胆(これでも)に
発信させていただくようになりました。
(アメブロにも載せていないのに💦)
ここでいう私の大胆とは
当たり障りのないところから
すこし外に出ている、と言ったところでしょうか😌

悩みというのは
自分の想定外や
経験したことがないことの
結末を悪い方向に考えてしまう場合や
その原因を探して
「なんでこんなことになってしまったのか」
「あのときこうすればよかった」
「なんで、こんな目に」
「なんで自分だけが」
「なんで・・・」
という場合に生じている可能性があります😣

数年前(10年くらい前かな?)の
私自身もそうでした😔

時間は戻せないのに
悔やんで悔やみきれず
自分を責めたこともあります。

自分の欠けているところを
埋めようとしても
結局何も変わらず
ずっと空回りばかりでした。

そこであるとき出会ったのが
「本当はどうでありたいの?」
「どのようにすれば、そうなれる?」
の2つの問いかけでした。

私の人生は
この2つの問いかけ(コーチング)で
大きく変化しました。
(コーチングとは、
 本人特有の感情や思考のはたらきを
 行動の力に変えることで
 目標達成や自己実現を促す、
 コミュニケーション技術のこと。
   引用元:一般社団法人日本コーチ連盟
 精神疾患がある場合は
 医師の指示に基づく治療を優先します。)

情けなくなって
辛くて辛くて、
本当につらくて
もう駄目だと思う時もあったけど
今では
人生は願ったように叶っていくという
実感と
何よりも幸福感を
存分に感じることが出来るように
なっています。
それは
何もない平穏の上で成り立つ幸福感ではなく
様々な出来事の上での幸福感。

人生はうまくできているんだと
思っています。

桜、綺麗ですね。
近年は
河津(かわづ)桜や

八重桜が大好きなのであります。


もちろん、ソメイヨシノも。


少し前に記した(と思う)「人生曲線」
人生の浮き沈みがあるほど
味わい深い人生を送ることができます。

沈んでも必ず浮くし
乗り越えたら必ず成長しています。
成長しきるまで
何度も転ぶし
クリアしてもまた違うお題がやってくる。
けど、見える景色が異なってきます。

今、しんどい方
辛いでしょうが
きっとだいじょうぶ。

あなた自身を
あなたの未来を信じて
まずはあなた自身を
あなた自身によって
大切にしてあげてほしい…と願っています。

 
「自分自身を大切にしていいにょのだ」

相談員:瀧口